営業時間: 9:00~18:00
環境にやさしい快適な室内環境を提供
セルロースファイバー断熱材とは
  • check_box 植物由来の素材であるセルロースファイバーを使用
  • check_box 優れた断熱性能を持ち、冷暖房効率を向上させる
  • check_box

    断熱・防音・調湿・防火の4つのそろった素材で環境に配慮

  • check_box 快適な室内環境を提供し、省エネ効果も期待できる
セルロースファイバー断熱材は植物由来の素材であり、優れた断熱性能を持つリサイクル可能な断熱材です。環境にもやさしい特性を持ち、快適な室内環境を提供します。
セルロースファイバーのメリット

セルロースファイバーのメリット

高い保温性と環境に優しい

  • Point 01

    保温性と遮熱性
    高い保温性と優れた遮熱性を持つ素材です。
  • Point 02

    耐火性と吸湿性
    耐火性に優れており、湿気を吸収して保温性を維持します。
  • Point 03

    環境に優しい特性
    リサイクル可能で環境負荷が少ない特性を持っています。
ファイバーの特徴と効果

セルロースファイバーは空気を保持しやすく、断熱性を高める効果があります。繊維が密集しているため、熱の伝導を防ぎ、快適な室内環境を維持します。

ファイバーの断熱性は、住宅において重要な役割を果たします。繊維の間に含まれる空気は、熱を逃がさずに保持するため、外部からの温度変化を抑制し、室内の温度を一定に保ちます。これにより、暑い夏や寒い冬でも快適な室内環境を実現することができます。

さらに、ファイバーは繊維同士が密集しているため、熱の伝導を防ぐ効果があります。熱を逃がしにくい構造を持つため、冷暖房費の節約にもつながります。断熱性が高い素材で建築された住宅は、エコな暮らしを実現するだけでなく、経済的なメリットも享受できます。

ファイバーを使用した住宅は、快適性だけでなく、環境にも配慮した建築として注目されています。断熱性の高さから、省エネ効果を実感しながら、快適な生活空間を提供することが可能です。ファイバーの断熱効果を活かした住宅は、持続可能で健康的な住環境を実現する一助となります。

背景画像
断熱材の選び方

ファイバーエースまたはアップルゲートのセルロースファイバー断熱材の選び方

セルロースファイバー断熱材は自然素材を使用した断熱材であり、高い断熱性能と耐火性を持っています。そのため、家庭や建築現場での使用に適しています。セルロースファイバーは再生可能な資源から作られており、環境に優しい点も大きな特徴です。また、吸湿性や調湿性にも優れており、室内の湿度調整にも役立ちます。さらに、施工性が高く、隙間なく充填することができるため、断熱材として優れた性能を発揮します。セルロースファイバー断熱材は耐久性にも優れており、長期間に渡って安定した性能を維持することができます。適切に選定し施工することで、快適な室内環境を実現することができます。2種類のセルロースファイバーから最適な品質をお選び頂けます。

セルロースファイバー断熱材の紹介

ファイバーエースの特性

[断 熱] 一年中温度が一定をめざす!

熱の出入りを軽減する断熱材

綿状のファイバーエースは隙間なく、密度55kg/㎥という高密度で施工するため、断熱欠損が少なく(下図参照)、高い断熱性能を発揮します。 夏は外部からの熱の侵入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。よって、家の中の温度差が少なく、快適な住環境を創り出します。また、その高い断熱性能により、光熱費等のランニングコストを抑制することができます。


オーパスのディバネート

[防 火] 含有率20%のホウ素系薬剤が火から家を守る!

火から家を守る

他社製品と比べ約4倍ものホウ素系薬剤を含んでいるため、高い難燃性をもっています。
ホウ素系薬剤は吸着すると一瞬にして相手から水分(正しくはマイナスイオン)を奪う性質があり、乾いた相手(この場合新聞紙)はすぐ燃えます。
表面だけが燃えると今度はホウ素系薬剤がまた水を相手に戻す性質があるため、それ以上燃え広がらないのです。(自己消火性)

[調 湿] 快適な湿度で心地よい生活。

吸放湿する断熱材

原料が木質繊維のため、湿気を吸ったり吐いたりしてくれます。(調湿機能)そのため、建物は常に快適な湿度に保たれ、ジメジメした不快な状態や、腐りを防ぎます。
また、その高い断熱性能により、光熱費等のランニングコストを抑制することができます。
さらに、結露から家を守る効果もあります。その吸放湿性能は、土壁に代わるほど優れており、日本の気候にとても合うといえます。


オーパスのファイバーエースの特性

[防 虫] カビ・虫から家を守り、住む人にやさしい清潔な空間。

虫が寄り付かない断熱材

ファイバーエースには、ホウ酸団子でお馴染みのホウ素系薬剤が入っておりゴキブリさえ嫌う防虫(殺菌)効果があります。 ゴキブリ以外に、カビ、ダニ、ネズミ等の多くの害虫を寄せつけにくくなります。


オーパスのファイバーエースの特性

[防 音] 外からの騒音をやわらげる、静かな生活。

遮音する断熱材

ファイバーエースの多孔性と高密度充填の施工により、車の音や話し声などの騒音を吸収し、外側から室内へ伝わる音をやわらげます。
その防音効果は、アメリカで空港周辺の吸音材として使われるほど優れています。
セルロースファイバーを使った遮音構造は国内でオーパスが初めて国土交通省から認定を受けています。(界壁の遮音試験)


オーパスのファイバーエースの特性

オーパスの性能確認方法の区分

株式会社オーパスの、「低炭素建築物認定制度向け建材等ポータルサイト(住宅性能評価・表示協会)」における性能確認方法区分は"A"に該当しオーパスのファイバーエースの特性




ファイバーエース無結露30年延長保証

オーパスで販売するセルロースファイバー断熱材「ファイバーエース」の性能に対し、最長30年間(10年毎更新型)保証を付与することができます。
通常の保証状況において、施工認定店によって施工されたファイバーエースが原因で、ファイバーエースだけでなく壁体内の構造体、その他造作材などへの波及被害※1が起きた場合、最大500万円までを保証します。

施工認定店制度

協会が実施する、規定の講習会で正しい知識・施工方法を習得し修了された施工業者様を「CEGA 施工認定店」とし講習を受けられた施工担当者様又は現場担当者様等を「CEGA 施工認定士」として協会から認定する制度です。
施工認定店が施工した物件に対してファイバーエースの保証を行います。


協会推奨の事業

セルロースファイバーの普及啓蒙を図るため、優良商品の調査、研究、検証をし、中でも協会の認定する工務店で正しく施工されたファイバーエースに対し、 最長30年までの「無結露30年延長保証」を行います。
その他、優良建材・工法・適切な保険等、消費者様に望まれるものを厳選し、紹介していきます。



アコルデはオーパス会員として良質な素材と安心施工・保証体制でお客様の家を守ります


セルロースファイバーの取り扱い

セルロースファイバーは新築住宅の断熱材として使用される自然素材であり、環境にやさしく、断熱性能に優れています。しかし、セルロースファイバーは専門知識が必要な材料であるため、取り扱いには注意が必要です。仕様は各種取り揃えておりますので確認しながらしっかり施工していきます。

セルロースファイバーを適切に施工するためには、密度や施工方法などを正しく理解し、施工を行う必要があります
セルロースファイバーの専門業者がしっかりと施工します。保証も充実しております。

セルロースファイバーの取り扱い

断熱材のメンテナンスと耐久性

断熱性能を保つために適切な管理を行い、断熱性能を維持しましょう。

また保証のチェックも必要です。地元平塚を拠点とし湘南エリア、神奈川県全域の方にアフターサービスに取り組んでおります。

お問い合わせ・相談
  • お問い合わせ・相談
  • お問い合わせ・相談
  • お問い合わせ・相談
  • お問い合わせ・相談
弊社では、セルロースファイバー断熱材に関する疑問やお見積りのご相談など、お気軽にお問い合わせください。専門スタッフが丁寧に対応し、理想の住まいづくりに向けてサポートいたします。セルロースファイバー断熱材は、高い断熱効果と快適な住環境を提供する素材であり、ご家族の健康と快適性を考慮した住まいづくりに最適です。お住まいの断熱性能向上や省エネ効果をご希望の方にお勧めの断熱材です。お気軽にお問い合わせください。

Contact お問い合わせ